クチコミ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
【無料の企業PR広告】
クチコミ情報

うちの三歳の息子は、音楽が好きです。子供の音楽好きはどうしても親の影響が大きいですよね。そんな息子が最初に好きになったのはクレイジーケンバンドでした。西友のCMで有名になった「1107」“♪だって おまえ いい女〜”という曲です。言葉もろくに喋れない頃だったのに、激笑顔で踊っていました。それから数ヶ月経ち、徐々に音楽の幅も広がり、次にブラジル音楽に移行しました。まだ片言でしか喋れない頃だったので、「もやしおいえー、かけて」と言われてもなんのことだか分からなかったのですが、よく聞いてみると、ブラジルのテレビドラマのサントラ盤の収録されている「Longo De Dior」という曲のオープニングだったのです。正確にはポルトガル語で“Olha que mulher”と歌っているのですが、息子には“♪もやしおいえー”らしいのです。どれも、私のスマートフォンに取り込んでいる音楽なのですが、最近リクエストが増えているのが、「マンション マンションかけて」です。わかりますか?これは岡村靖幸の「どうなっちゃってんだよ」という曲です。

私が思春期に聴きまくった曲で、主人も好きなので、我が家ではわりとよく掛かります。岡村靖幸の歌は誰が聴いてもインパクトが大きいんでしょうね。息子は“♪マンション マンション”と一緒に歌っています。まだ、自分で音楽を探してくるわけではないので、親の持っている音楽の中から聴いていますが、そのうちに自分の好きな音楽を聴き始めるんでしょうね。そうなった時にどんな音楽を選んでくるのか今から楽しみです。音楽だけに限らず、服や本や友達も。

どんな出会いをして、どんなものを選んで行くのでしょうか。ベースには親の影響があるのだと思いますが、それがどんな風に変化して、彼らしさ彼自身になっていくのか、経過を見届けたいと思います。